​カブ/ kazuu

空間インスタレーション、ビジュアルアート、フォトグラフィックを得意とするアーチスト。

2003年より山添Joseph勇と共に”深沢アート研究所”をはじめる。以降、植物と現代アートを基軸に展示・子どもワークショップを精力的に活動。主な活動にNPO芸術家と子どもたち”Greeting Green project”企画・監修/にしすがも創造舎、BankART1929 食と現代美術、BankART Life, 横浜トリエンナーレ連携プログラム『新・港村』、『新・港区』 など。日本大学芸術学部美術彫刻学科(BA)卒、University of East London, Art Dept,3Dcourse (HE)卒 Royal College of ART Design Interactionsコース(中退)、世界最古のオーガニックガーデン研究施設 “Garden Organic”、バイオダイナミック農法の”Shire Farm”で研修・活動。2018年よりJICA海外協力隊としてジャマイカで植物・アートの活動(2年間)。2020年10月よりジャマイカに戻り特にローカルハーブを研究中。近年は特に植物/鉱物など物質の波動・エネルギーをテーマに研究、制作しています。